© COPYRIGHT 2014. daylight photoworks all rights reserved.

daylight

28.02.19 - Stephen Shore

バツカラスに行ってからどうしても気になってしまうカラー写真。

Stephen Shore 「Uncommon Places」

カラー写真の第一人者 William Eggleston と並び称される Stephen Shore の代表作をGet。

1970年代にアメリカ国内をロードトリップした時の写真をまとめたこの写真集。

カラー写真をアートとしての表現媒体に押し上げた重要な作品です。

IMG_7862

何気ないアメリカの風景で、

確固たる被写体がいない写真を、

より深みのあるものにしている作品ばかりでとてもいい勉強になりました。

皆さんも是非手にとって見てみて下さい。

1U3A9057

DAYLIGHT PHOTOWORKSは浜松市を拠点に様々な写真に関する事業を行っております。

アポイント制でGALLERY&STUDIOの展開を開始しました。

お気軽にお問い合わせ下さい。

takashi watanabe

26.02.19 - Memories of the trip

Giang Alam Wardani (Photographer)

この地にGiangがいたからこそバツカラスが世界的に有名なサーフポイントになったであろう・・・

同じフォトグラファーとしてそう思っています。

1U3A8146

メインポイントは本当にフォトジェニックな場所で毎日新鮮でした。

CP2A0872

CP2A0754

CP2A0997

CP2A1135

メインポイントにあるローカル溜り場のレストランBK。

凄く美味しかったです。特にホワイトカレーが最高でした。

1U3A8511

L1012062

1U3A7602

バツカラスで友達になったイタリアーノ、RAKUことロリンツオ。

イタリアのサーフシーンをフォーカスしたDVD 「Bella Vita」でクリスデルモロがのってる事でお馴染みの、Bing 「SREED SQUARE」

ボディーボードからINSPIREされたボードです。

長さ・・・3,10です。

1U3A7639

CP2A0608

CP2A0683

1U3A8105

40分かけて別のポイント、BULAKBENDAへ。

バイク楽しかった〜

CP2A1488

CP2A1523

CP2A1508

1U3A8802

今回の旅でも色々な出会いがありとても有意義な時間を過ごせました。

ローカルとも交流できたし他の国の人とも友達になれたし。

旅の醍醐味ですよね。

CP2A1015

CP2A0531

1U3A9227

1U3A7666

海がみんなの遊び場なんです。

1U3A9293

1U3A8538

「次はどこ行こうかな・・・」

DAYLIGHT PHOTOWORKSは浜松市を拠点に様々な写真に関する事業を行っております。

アポイント制でGALLERY&STUDIOの展開を開始しました。

お気軽にお問い合わせ下さい。

25.02.19 - wave quality

そして、何と言っても波のクウォリティーですね。

メインポイントは岬の脇からいい波をゲットすれば200mくらい先にある岬の逆の隣のポイントまで乗りつなぐ事が出来ていました。

リーフポイントはテイクオフしてすぐにノーズライディング出来るような硬い波質。

僕達が滞在していた期間は風はさほど強くならず、潮回りのみ気にしていればどちらかでサーフィン出来ていました。

やはりいい波が立つポイントにはしっかりいいサーファーが育つものですね。

1U3A7750

CP2A0533

1U3A7710

メインポイントのミドルセクション。

このショルダーを抜けれれば隣のポイントまで・・・

CP2A0580-Edit

CP2A0676

CP2A1052

1U3A8153

1U3A7735

DAYLIGHTPHOTOWORKSは浜松市を拠点に様々な写真に関する事業を行っております。

アポイント制でGALLERY&STUDIOの展開を開始しました。

お気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

22.02.19 - local

そして、Batukarasのローカルサーファーがとんでもなくレベルが高かった。

Husni ridhwan

Deus ex Machinaからサポートされ世界的に活動中のHusni。

現在はオーストラリアに在住みたいだが僕達と同じ期間に帰省していて運良く撮影する事が出来ました。

CP2A0716

1U3A9275-Edit

1U3A9270

L1012031

DAIHATSUのクラシックカーに乗っていました。

Deni (blackboy)

続いてこちらもDeus ex MachinaがスポンサーのBlackboyことDeni。

Husniに憧れ、彼の背中を見て育ったとのこと。

1U3A7758

CP2A1205-2

1U3A9240

1U3A7887

1U3A7701

1U3A7721

 

Tedi hardware

最後に弱冠20歳のTedi。

ハタチには見えない貫禄あるライディング。

一緒に行ったメンバーもTediのポテンシャルの高さには驚かされていました。

1U3A8413

1U3A8621-Edit

1U3A8611

1U3A8422

DAYLIGHTPHOTOWORKSは浜松市を拠点に様々な写真に関する事業を行っております。

アポイント制でGALLERY&STUDIOの展開を開始しました。

お気軽にお問い合わせ下さい。

 

20.02.19 - 海の色

バツカラスに訪れて驚いた事が海の色でした。

「グレーっぽいていうか墨色ぽい色というか」

特に曇りの日や夕方が色濃く見えました。

1U3A9270

1U3A7540

1U3A8690

エメラルドブルーみたいな感じではなくもっと渋くて深い色。

はじめて見た海の色。

自分はモノクローム中心の作品展開をしていましたが、この色はカラーで使わないと勿体無いと思いました。

1U3A7803

DAYLIGHTPHOTOWORKSは浜松市を拠点に様々な写真に関する事業を行っております。

アポイント制でGALLERY&STUDIOの展開も開始しました。

お気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

18.02.19 - BATUKARAS

先月末から今月にかけてインドネシア・ジャワ島 バツカラスへ約2週間サーフトリップしてきました。

CP2A1562

今回のパートナーはTHEHARDMANのSHUNさん・THMSTOREのPETER・GRASSGREENのNAOKIさん・自分の4名。

前々から行ってみたくて、旅の発案者SHUNさんからの誘いの電話で即答、馴染みのあるメンバーともあって最高の旅が約束されているようなものでした。

「BATUKARAS」

メインポイントは「アジアのヌーサ」と呼ばれるほどのメローなロングウェイブポイントで、ロングボーダーにとっては最高と言うしか無いようなポイント。

一度は行ってみたい場所ですよね・・・

1U3A7726

潮が満ち込むとお隣のリーフポイントがサーフィン可能に。

こちらのリーフポイントはメインポイントとは真逆なショルダーの硬いパワフルな波。

距離はメインポイントの方が出ますがこちらもかなりいい波でした。

多分僕たちが居た全ての日でリーフポイントはサーフィン出来ていました。

・・・

徐々にアップしていきますね。

DAYLIGHTPHOTOWORKSは浜松市を拠点に様々な写真に関する事業を行っております。

お気軽にお問い合わせ下さい。

10.11.18 - Blue.

本日発売のサーフィン雑誌Blue. No.74

「いま、なにが欲しい?」

今回も撮影させて頂きました。ありがとうございます。

個人的には、DYLAN GORDONのポートフォリオが見応えありでした。

是非チェックしてみて下さいね。

Blue74cover-685x968

前号でもSINGLEFIN LONGBORDERの祭典THE ONEのページを担当させて頂きました。

地元浜松市の凧場ポイント、当日は非常にいい波が立っており終始いい雰囲気でした。

cover_Blue73_1000pix-685x971

DAYLIGHT PHOTOWORKSは浜松市を拠点に様々な写真に関する事業を行っております。

お気軽にお問い合わせ下さい。

 

09.11.18 - 「THANK YO UFO RWALL」

合同展示会を行っております。

写真展示は勿論、オリジナルT-shirtの販売等も。

是非お待ちしていますね。

standardstore_wall1015

 

『THANK YO UFO RWA LL』

静岡・浜松をベースに活動する STUDIO CALM、SULIF、DAYLIGHT PHOTOWORKS 3人の合同展。

浜松といえば、うなぎ、ヤマハ、餃子、

ではなく、新たなサーフカルチャーの発信地として台頭目覚ましいエリア。

既存のサーフコンテストに変わる新しい潮流を生み出す『THE ONE』の開催地であったり、

個性的なショップ、カルチャー、人が集まるサードウェーブ的エリア。

湘南や千葉といったサーフカルチャーが豊かなエリアとは一線を画す発展を遂げるサーフシティー。

今回はそんな浜松エリアをベースに活動し、世界に向けてうねりを生み出す3人のアーティストが揃い踏みです。

開催期間は来週の日曜日の11/18までです。

17.18日は在廊予定ですので会場でお会いできることを楽しみにしております。

是非宜しくお願いします。

studio calm x SULIF x DAYLIGHT PHOTOWORKS pop up

会期 11月4日(日)〜11月18日(日)

時間 10:30〜19:30

アーティスト在廊予定 11月4日、17日、18日

会場 STANDARDSTORE

神奈川県藤沢市稲荷1-11-19

 

10.08.18 - SURFIN’ LIFE NO.9

本日発売SURFIN’ LIFE NO.9にて

少しですが撮影を担当させて頂きました。

1281700846_p

CP2A6454

ありがとうございました。

全国の書店等で販売中です。是非チェックしてみて下さいね。

DAYLIGHT PHOTOWORKSは浜松市を拠点に様々な写真に関する事業を行っております。

お気軽にお問い合わせ下さい。

 

11.07.18 - Blue.No72

Blue. No72

「クルマが好きです。」

Surfers vehicles

数ページ撮影させて頂きました。

いつも本当にありがとうございます。

Blue72-685x967

CP2A5061

CP2A5597

CP2A5524

CP2A5433

全国の書店にて好評販売中です。

是非拝見してみて下さい。

DAYLIGHT PHOTOWORKSは浜松市を拠点に様々な写真に関する事業を行っております。

お気軽にお問い合わせ下さい。

Older Posts
Newer Posts