© COPYRIGHT 2014. daylight photoworks all rights reserved.

20.07.17 - Blue. No66

Blue. No66

photo&text

P146~153

~LA UNION PHILIPPINES~

浜松市を代表するオルタナティブサーファーgrassgreen surf garage代表、加藤直樹氏とTHM store マネージャーPETERとのラウニオンへのトリップを8ページ掲載して頂きました。

想像もしないようなクールなサーフカルチャー、良質な波がラウニオンにはありました。

IMG_5047

P103   photo

FISHFRY JAPAN 2017

湘南辻堂で行われたFISHFRYのビーチでの撮影を担当させて頂きました。

是非チェックしてみて下さいね。

cover_Blue66_1000-685x970

スタイルが生まれる街

才能が育つ街、スタイルが生まれる街がある……。Blue.66号はカリフォルニアとオーストラリアが世界に誇る、それぞれの“特別な街”にフォーカス! まずはカリフォルニア・コスタメサ。アレックス・ノストやロビン・キーガルらを育てた街であり、アレックスと同じ高校の後輩だったジャレッド・メルは、コスタメサを語るうえで欠かせないニューポートビーチ・ブラッキーズの出身。一方、オーストラリアはマクタビッシュやグリーノー、ラスタやアリ・ブラウンたちに愛されてきたバイロンベイに焦点を当てている。 コスタメサとバイロンベイ、それぞれがもつ雰囲気はまったく異なるけれど、大きな共通点がある。才気あふれる“出る杭”たちを愛する気風に包まれ、常に新しい風が世界へ届けられていることだ。コスタメサは大注目の「コスタメサ・サーフクラブ」や「デイドリーム・サーフショップ」、期待のアップカマーたちまで、いま抑えておきたい情報が満載。そしてバイロンベイは個性豊かなキャストたちがそれぞれ語る“バイロンの今”がとても興味深く、ユニーク。なによりスーパーフリーなサーフセッションは言葉なく、バイロン・スタイルを実感させてくれるだろう。 特別付録DVDはカリフォルニア、ヌーサ、ベトナムを舞台とした3ストーリー! ビッグボードを巡るカリフォルニア・サンディエゴの物語にはスキップ・フライやデヴォン・ハワード、ジョシュホール。ベトナムの旅は大橋海人&湯川正人。ヌーサは秋本祥平、田中祐介、ピッペンが登場。それぞれ個性たっぷりの映像。お楽しみに!

DAYLIGHT PHOTOWORKSは浜松市を拠点に独自の写真サービスを行っております。

お気軽にお問い合わせ下さい。