© COPYRIGHT 2014. daylight photoworks all rights reserved.

未分類

10.11.18 - Blue.

本日発売のサーフィン雑誌Blue. No.74

「いま、なにが欲しい?」

今回も撮影させて頂きました。ありがとうございます。

個人的には、DYLAN GORDONのポートフォリオが見応えありでした。

是非チェックしてみて下さいね。

Blue74cover-685x968

前号でもSINGLEFIN LONGBORDERの祭典THE ONEのページを担当させて頂きました。

地元浜松市の凧場ポイント、当日は非常にいい波が立っており終始いい雰囲気でした。

cover_Blue73_1000pix-685x971

DAYLIGHT PHOTOWORKSは浜松市を拠点に様々な写真に関する事業を行っております。

お気軽にお問い合わせ下さい。

 

09.11.18 - 「THANK YO UFO RWALL」

合同展示会を行っております。

写真展示は勿論、オリジナルT-shirtの販売等も。

是非お待ちしていますね。

standardstore_wall1015

 

『THANK YO UFO RWA LL』

静岡・浜松をベースに活動する STUDIO CALM、SULIF、DAYLIGHT PHOTOWORKS 3人の合同展。

浜松といえば、うなぎ、ヤマハ、餃子、

ではなく、新たなサーフカルチャーの発信地として台頭目覚ましいエリア。

既存のサーフコンテストに変わる新しい潮流を生み出す『THE ONE』の開催地であったり、

個性的なショップ、カルチャー、人が集まるサードウェーブ的エリア。

湘南や千葉といったサーフカルチャーが豊かなエリアとは一線を画す発展を遂げるサーフシティー。

今回はそんな浜松エリアをベースに活動し、世界に向けてうねりを生み出す3人のアーティストが揃い踏みです。

開催期間は来週の日曜日の11/18までです。

17.18日は在廊予定ですので会場でお会いできることを楽しみにしております。

是非宜しくお願いします。

studio calm x SULIF x DAYLIGHT PHOTOWORKS pop up

会期 11月4日(日)〜11月18日(日)

時間 10:30〜19:30

アーティスト在廊予定 11月4日、17日、18日

会場 STANDARDSTORE

神奈川県藤沢市稲荷1-11-19

 

10.08.18 - SURFIN’ LIFE NO.9

本日発売SURFIN’ LIFE NO.9にて

少しですが撮影を担当させて頂きました。

1281700846_p

CP2A6454

ありがとうございました。

全国の書店等で販売中です。是非チェックしてみて下さいね。

DAYLIGHT PHOTOWORKSは浜松市を拠点に様々な写真に関する事業を行っております。

お気軽にお問い合わせ下さい。

 

11.07.18 - Blue.No72

Blue. No72

「クルマが好きです。」

Surfers vehicles

数ページ撮影させて頂きました。

いつも本当にありがとうございます。

Blue72-685x967

CP2A5061

CP2A5597

CP2A5524

CP2A5433

全国の書店にて好評販売中です。

是非拝見してみて下さい。

DAYLIGHT PHOTOWORKSは浜松市を拠点に様々な写真に関する事業を行っております。

お気軽にお問い合わせ下さい。

21.05.18 - authentic wave

「authentic wave」

カリフォルニアのシングルフィンロングボーダーの写真で構成された竹井達男さんの写真集がついに届きました。

アメリカでの「vanlife」・・・

センチュリーレンズ・・・

20年もの月日・・・

必見です。

authenticwave_book

実は去年CAに行った時、カーディフでばったり遭遇していました。

色々な話が聞けて勉強になりました。

「写真集発売おめでとうございます。」

CP2A0800-Edit

DAYLIGHT PHOTOWORKSは浜松市を拠点に様々な写真に関する事業を行っております。

お気軽にお問い合わせ下さい。

 

08.05.18 - THE ONE LOG JAM JAPAN 2018

台風の進路に釘付けで、誰もが延期を予想していた前日。

当日の会場の光景が今でも忘れられない・・・

向かった先に見えてきたエクセレントなコンディション。

CP2A9672-2-Edit-2

CP2A0112-Edit-2

CP2A9835-Edit-2

「THE ONE LOG JAM JAPAN 2018」

6/30 浜松市凧場ポイントで開催が決定しました。

THE ONE log jam japan-thumb-600x674-25773

「今年はどんなストーリーが待っているのでしょうか。」

DAYLIGHT PHOTOWORKSは浜松市を拠点に様々な写真に関する事業を行っております。

お気軽にお問い合わせ下さい。

 

04.05.18 - japanese landscape

Good old japanese landscape.

「sagara」

CP2A3712-2

CP2A3731

スモールウェーブでも風さえ合っていれば十分楽しめます。

CP2A3751

muneo toyoda

CP2A3748-Edit

Have a nice GW.

DAYLIGHT PHOTOWORKSは浜松市を拠点に様々な写真に関する事業を行っております。

お気軽にお問い合わせ下さい。

 

16.04.18 - LA UNION SURF TRIP 2018 ④

マゼンタに染まった早朝の海。

黄金色に輝いていた夕方の海。

その色は日本で見るのとは、少し違った色に見えた。

飛行機の中、旅を思い、振り返っていた。

1U3A1684

Rider : Belinda baggs

CP2A2508

黄金色のモナリザポイント。

最終日の早朝のフリーセッション

1U3A1737

1U3A1686

Yuta teraya

僕たちが滞在した期間の中で1番いい波たったのがこの最終日。

この旅1番のライディングを見せるYUTA。

1U3A1681

Leena (korea)

1U3A1667

1U3A1668

Juniorl (local)

1U3A1678

1U3A1689

PIPPEN

1U3A1696

Belinda baggs

「この道を毎日行き来した」

1U3A1506

CP2A2571

CP2A2546

1U3A1666

1U3A1703

1U3A1706

1U3A1925

1U3A1617

CP2A2523

CP2A2486

CP2A2480

CP2A2288

去年に比べると波には恵まれなかったが、モナリザで行われたコンテストは去年と雰囲気が違ってカッコよかった。

中でもヒート中のJazzバンドの生演奏はなかなか日本では拝見出来ない光景でした。

参加者も去年とは違いオーストラリアからはあのBelindaやBelindaが実際乗っているサーフボードNettleton surfboadsのSean、BillabongのJosie、ByronbayのAmy。

韓国からはLeenaとMin、(共にwomenプロロングボーダー)

世界を舞台に活躍しているサーファーが集結しました。

撮影側では、

特に今年はドローンを飛ばして撮影している人が増えました。

お陰様で個人的には、waterからの撮影は比較的撮影しやすくありがたかった。

そして日本からは・・・

CP2A2173

PIPPENさん・YUTAが参戦。

世界中で活動しているPIPPENさんはやはりフィリピンでも一目置かれていました。

YUTAもしっかりとローカルに認められ歓迎されていました。

この二人と一緒に旅ができて本当に光栄でした。

CP2A2310

そしてNAOKIさん。なんと今年は3週間ステイ。

もう言う事が見当たりません。凄すぎます。

 

 

1U3A1863

Buji、Nikkyありがとう。

「そして、また会おうね」

CP2A2489

LA UNION SURF TRIP 2018

Thank you philippines friends.

See you next year.

8755

絶賛販売中の雑誌『THE DAY MAGAZINE 』で今回のトリップの模様を掲載させて頂いております。

是非、皆様も拝見してみて下さいね。

DAYLIGHT PHOTOWORKSは浜松市を拠点に様々な写真に関する事業を行っております。

お気軽にお問い合わせ下さい。

13.04.18 - LA UNION SURF TRIP 2018 ③

「嘘でしょ?」

見えてきた波は僕たちの前で完璧なブレイクをしていた。

昨日までのスモールコンディションが嘘のようなファンウェーブ。

最終日だった僕たちの願いがわかっているかのような展開だった。

1U3A1683-Edit

「single&unattached 2018」

一言で簡単に言ってしまえば、DUCT TAPEのフィリピン版。

9ft以上のロングボードで、その名の通り「シングルフィン&ノーリーシュ」が大前提。

ヒート中にJAZZバンドが生演奏していたり、流れてくるBGMもジャジーでクラシックなサウンド。

主催者のBujiのこだわりがひしひしと伝わってきました。

今年は日本・韓国・AUS・シャルガオ島からもエントリーしていました。

1U3A1737

CP2A2586

1U3A1746

1U3A1765

日本チーム。

1U3A1848

1U3A1726

1U3A1718

YUTA TERAYA

1U3A1797

1U3A1801

NAOKI KATO

1U3A1781

ローカルのTJ

1U3A1752

グラッシーで綺麗なライトブレイク

1U3A1807

1U3A1814

1U3A1824

1U3A1793

1U3A1799

PROMDISEA  JEFF

Coolなノーズライディング。

CP2A2685

CP2A2714

PROMDISEA RIDER    KINGKING

CP2A2630

Juniorl

CP2A2620

Nicky

1U3A1770

オーストラリアからは、Nettleton surfboardsのSean

1U3A1816

Amy rose hewton

1U3A1841

Josie prendergast

1U3A1940

Belinda baggs

そうそうたるメンツでした。

CP2A2594

日本代表からはPIPPENさんがファイナリストに。

おめでとうございました。

CP2A2662

CP2A2663

1U3A1786

そして急に始まったミッドレングス・クラスでは急遽NAOKIさんとYUTAが参加する事に・・・

1U3A1891

1U3A1905

1U3A1900

1U3A1895

ローカルのLuke

CP2A2738

CP2A2742

1U3A1926

1U3A1567

1U3A1595

「まさかこんないい波が届くなんて・・・」

日没までコンテストは続き全てのヒートを消化した。

続く・・・

DAYLIGHT PHOTOWORKSは浜松市を拠点に様々な写真事業を行っております。

お気軽にお問い合わせ下さい。

11.04.18 - LA UNION SURF TRIP 2018 ②

3日目。

完全に昨晩のお酒が残り、体がだるくおもかった。

それでも出来そうな波が残っておりすぐさまエントリー。

セット腰サイズのライトブレイクだ。

single&unattached2018の主催者であり、vessel hotelのオーナーでもあるBujiがここの波を知り尽くしたかのライディング。

1U3A1475

1U3A1496

1U3A1505

「style is everything」

海の中でも陸の上でも絵になる僕のお気に入りの被写体でこのエリアの先駆者的な存在である。

日本のBlue magazineが好きで自分がBlueに掲載されるのが夢だったと去年語ってくれた。

CP2A2790

IMG_0452

IMG_0276

奥さんのNikkiもstylish。

IMG_0577

CP2A2742

vessel hotel

モナリザポイントから歩いていける場所で基本4人1部屋のシェアホテルです。

今年も世界各国からサーファーが集い満室で僕たちは泊まれませんでした。

CP2A2492

コンテストが始まる2日前から5日間。

コンテストを祝うパーティーが毎晩遅くまで行われていた。

CP2A2383

CP2A2530

CP2A2534

コンテストヒート中にビーチで生バンド演奏が始まった。

CP2A2576

4日目。

今日はうねりが無く、ほぼフラット。

vessel hotelでのんびりしながらPIPPENさんとポートレート撮影。

CP2A2406

CP2A2436

CP2A2410

午後からはYUTAとカリールポイントまでバイシクル。

CP2A2566

CP2A2559

薄っすらくるうねりを見てこのポイントのポテンシャルを感じ取っていた。

去年はいい波入っていたんですが・・・

また、リベンジします。

CP2A2518

CP2A2529-Edit

いよいよ明日からはsingle&unattached2018。

ポイントはモナリザで行われるようです。

続く・・・

 

Older Posts
No Newer Posts