© COPYRIGHT 2014. daylight photoworks all rights reserved.

10.04.18 - LA UNION SURF TRIP 2018 ①

空港に着いたこの空気感・・・

今年もまた戻ってきたんだなと実感。

LA UNION SURF TRIP 2018

「一緒にラウニオン行こうよ」

軽く誘った結果、一緒に旅する事になった湘南在住のYUTA TERAYA。

彼はstandardstoreのスタッフで去年のTHE ONEのinvitation playerである。

他にsingle&unattached2018にinvitationされたPIPPENさんとNAOKIさん。

この3名がコンテスト参戦の為、集結した。

「こんなに暑いんですね」

空港に着いた瞬間、YUTAが苦笑い。

 すぐさま着ていた上着を脱ぎすてドライバーを探した。

「こんなに運転荒いんですか?大丈夫すか?」

去年と同様、凄まじい運転が5時間。

ようやくホテルにたどり着いた。ヘトヘトだ。

寝不足だった僕たちは布団に入るなりすぐに深い眠りについた。

翌朝、眠りから覚めすぐさま波をチェック。

今年もホテルはSURF MADEだった為Hotelの裏側がすぐモナリザポイント。

贅沢すぎる環境でした。

波は少し風が入り始めていたがまずまず遊べそうなコンディション。

2日前からラウニオン入りしていたPIPPENさんがすでにピークに。

CP2A2192

YUTAもすぐさまエントリー。自分は撮影に専念する事に。

少しすると、2週間前からラウニオン入りしているNAOKIさんがJEFFと登場。

何だろう?去年も感じた浜松で会う時とはまた何かが違う感情がそこにはあった。

メンツが揃い、豪華なセッションがスタートした。

CP2A2213

CP2A2224

CP2A2225

CP2A2259

1U3A1662

 

CP2A2294

CP2A2310

豪華なセッションが終わり昼食を食べに行く事に。

Hotelの向かいのローカルサーファーTJのカフェに。

今年から自宅にカフェを併用したようで多くのローカルで賑わっていた。

昼食をすませてサンセットタイムのビーチへ。

輝く黄金色の海の中へ・・・暗く見えなくなるまでサーフィンしていた。

1U3A1614

1U3A1627

1U3A1636

1U3A1647

1U3A1659

ラウニオンのファーストナイト。

1年ぶりの再会や熱い歓迎もあったようで凄まじいほどの飲酒量・・・。

途中からはテキーラ祭り。

「おいしょ、おいしょ。」(浜松祭りの掛け声)

長年通っているNAOKIさんがひろめてローカルの間ではお馴染み。

長時間移動の疲れもあった僕とYUTAは完全にノックアウト。

翌日の朝はかなり出遅れてしまった・・・。

続く・・・。