© COPYRIGHT 2014. daylight photoworks all rights reserved.

16.04.18 - LA UNION SURF TRIP 2018 ④

マゼンタに染まった早朝の海。

黄金色に輝いていた夕方の海。

その色は日本で見るのとは、少し違った色に見えた。

飛行機の中、旅を思い、振り返っていた。

1U3A1684

Rider : Belinda baggs

CP2A2508

黄金色のモナリザポイント。

最終日の早朝のフリーセッション

1U3A1737

1U3A1686

Yuta teraya

僕たちが滞在した期間の中で1番いい波たったのがこの最終日。

この旅1番のライディングを見せるYUTA。

1U3A1681

Leena (korea)

1U3A1667

1U3A1668

Juniorl (local)

1U3A1678

1U3A1689

PIPPEN

1U3A1696

Belinda baggs

「この道を毎日行き来した」

1U3A1506

CP2A2571

CP2A2546

1U3A1666

1U3A1703

1U3A1706

1U3A1925

1U3A1617

CP2A2523

CP2A2486

CP2A2480

CP2A2288

去年に比べると波には恵まれなかったが、モナリザで行われたコンテストは去年と雰囲気が違ってカッコよかった。

中でもヒート中のJazzバンドの生演奏はなかなか日本では拝見出来ない光景でした。

参加者も去年とは違いオーストラリアからはあのBelindaやBelindaが実際乗っているサーフボードNettleton surfboadsのSean、BillabongのJosie、ByronbayのAmy。

韓国からはLeenaとMin、(共にwomenプロロングボーダー)

世界を舞台に活躍しているサーファーが集結しました。

撮影側では、

特に今年はドローンを飛ばして撮影している人が増えました。

お陰様で個人的には、waterからの撮影は比較的撮影しやすくありがたかった。

そして日本からは・・・

CP2A2173

PIPPENさん・YUTAが参戦。

世界中で活動しているPIPPENさんはやはりフィリピンでも一目置かれていました。

YUTAもしっかりとローカルに認められ歓迎されていました。

この二人と一緒に旅ができて本当に光栄でした。

CP2A2310

そしてNAOKIさん。なんと今年は3週間ステイ。

もう言う事が見当たりません。凄すぎます。

 

 

1U3A1863

Buji、Nikkyありがとう。

「そして、また会おうね」

CP2A2489

LA UNION SURF TRIP 2018

Thank you philippines friends.

See you next year.

8755

絶賛販売中の雑誌『THE DAY MAGAZINE 』で今回のトリップの模様を掲載させて頂いております。

是非、皆様も拝見してみて下さいね。

DAYLIGHT PHOTOWORKSは浜松市を拠点に様々な写真に関する事業を行っております。

お気軽にお問い合わせ下さい。